横綱級の金買取価格 福岡の質屋:取り扱い品
お酒の買い取り始めました
■ 家の整理をしていたら、以前祖父が持っていた象牙が出てきた。
■ 大きく立派な象牙があるけどそろそろ売却したい。
■ 引越しの予定があるけど大きくて持って行けない。

処分をお考えなら、是非お気軽にお問い合わせ下さい。
象牙、象牙製品は1990年にワシントン条約により全面輸入禁止となりました。
現在、国内で流通している象牙は1990年以前に輸入されたものと、1999年に一度だけ貿易が行なわれた時のもののみです。
乾燥や経年により少しずつ傷んできますので、象牙をお持ちの方で処分をお考えでしたら早めの売却をお勧めいたします。
福岡大野城本店 象牙を扱う事業者は、経済産業省および環境省に事業者としての届出(特定国際種事業届出書の提出)をしなければなりません。
当社は、特定国際種事業者(象牙、タイマイを取り扱う事業者)に登録を行なっています。
どうぞ安心してお問い合わせ下さい。
お買取りさせて頂くにあたり、種の保存法により(財)自然環境研究センターが発行する「登録票」の添付が必要となります。
お持ちでない方には事前に登録のお手続きをお願いしていますが、分かりにくい点があると思いますのでご相談下さい。
お手伝いさせていただきます。

登録に関してのお問い合わせ先

一般財団法人 自然環境研究センター 国際希少種管理事業部

〒130-8606 東京都墨田区江東橋3丁目3番7号
 問合せ電話番号 03-6659-6018 (平日10:00~17:00)
 http://www.jwrc.or.jp
申請方法の詳細はこちらからどうぞ
福岡の金取り扱い質屋pagetop
象牙の買い取りはこちら
酒の買い取りはこちら
福岡大野城店
福岡古賀店
お問い合わせ